ねこっちー!2

Mix黒猫・ぎん10歳(♂)
ロシアンブルー・ソラ8歳(♀)
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 母の日と花占い | main | ブルーボネット >>
# 3年目花壇・キアゲハの羽化

JUGEMテーマ:あげは・蝶

 

 

お越しくださってありがとうございます。

 

 

(本日、キアゲハとサナギの写真があります)

 

 

 

 

 

 

   mimi〜!

 

 

   mimi〜!

 

 

   バスケットの中で何か動いてるにゃ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  え? ほんとうですか?!

 

 

 

 

  ああああああっ!

 

 

  チョウチョウになってる!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ということは

 

 

  このサナギは生きていたんですね!

 

 

  よかった・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というのも 4〜5日ほど前、

 

 

 

玄関先のツタの枝がかなり茂って

 

 

ポストを隠してしまっていたので

 

 

mimiはツタの枝をうかつにも

 

 

ザクザク切ってしまったのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、そのとき

 

 

何かがコロッと落ちました。

 

 

見るとチョウチョウのサナギだったのです。

 

 

 

 

 

 

  しまった!

 

 

  昨年のイモムシさんたちの誰かが

 

 

  ここでサナギになってたんですね!

 

 

 

 

 

 

 

なんてうっかりな mimiでしょうか・・・

 

 

でも近くの枝を切っただけで

 

 

こんなにコロンと落ちちゃうのは

 

 

もともと死んでいたのかも・・・?

 

 

とも思いましたが もし生きていたら

 

 

私のうっかりのせいで

 

 

寒い冬を耐えたサナギさんが

 

 

春を目の前に死んでしまうなんて

 

 

やり切れません。

 

 

 

 

 

というわけで

 

 

サナギを拾ってバスケットに入れ

 

 

マンションに持って帰って来ていました。

 

 

 

 

 

とはいえ サナギをこのまま

 

 

転がしておくわけにはいきません。

 

 

そういえば以前、どこかのブログで

 

 

「落ちたサナギを木工用ボンドで

 

 

枝に貼り付けた」って読みました。

 

 

 

 

 

    それはいい考えにゃ

 

 

    でもウチには瞬間接着剤はあるけど

 

 

    木工ボンドがないにゃ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

困りました〜

 

 

みさと64さんのダンナ様は

 

 

木綿糸で茎にくくりつけたと伺いました。

 

 

 

 

 

  そんな器用なことできにゃいにゃ

 

 

 

 

 

とりあえず今晩はコットンを重ねて

 

 

サナギができるだけ立つように置きましょう。

 

 

 

 

 

 

  くんくん  これで大丈夫かにゃ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうしてまたバスケットに戻しました。

 

 

そして4〜5日ほどたった夜、

 

 

 

 

 

  mimi〜

 

 

  バスケットの中で

 

 

  何かが動いているにゃ!

 

 

 

 

    と、いう事になったのです。

 

 

 

 

 

 


バスケットの隙間から見る限り

 

 

羽根はどこも痛んでいません!

 

 

無事に羽化できて本当によかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さっそく翌朝、お家の庭に持って行き

 

 

バスケットのふたを開けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キアゲハさんは陽に当たりながら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しばらく羽根をゆっくり動かしていましたが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いきなりパッと飛びあがり

 

 

そのまま青い空に向かって飛んでいきました。

 

 

 

 

 

    落としてごめんね〜

 

 

    さようなら〜

 

 

    お元気で〜

 

 

 

 

 

 

↓ 青い空

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 くんくんくん

 

 

 mimiさんもよく頑張りました。

 

 

 でも今回はかなり運がよかったです。

 

 

 多分、落ちた時にはすでにサナギの中で

 

 

 完全なチョウチョウさんになっていたので

 

 

 無事に羽化できたのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

↓ 抜け殻のサナギ

 

 

 

 

 

 もし形成の途中だったら

 

 

 羽根が曲がったり死んでしまったかも・・・

 

 

 

 

 

 

そうですね! 

 

 

チョウチョウさんにはとんだ災難だったけど

 

 

リカバリーできたことはよかったです。

 

 

 

 

そういえばひとつ気になったのは

 

 

拾った時、糸には気づかなかったんですが

 

 

(たぶん切れてしまい無かったように思います)

 

 

 

抜け殻のサナギを見たら

 

 

切れて無くなったと思っていた糸が

 

 

サナギの左右から出てて、

 

 

それがコットンにしっかり固定されていたのです。

 

 

 

 

↓ 抜け殻のサナギ

 

 

 

 

偶然か?とも思いましたが

 

 

生命力なのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 → 2015年12月3日 暖冬予報

 

 

    頑張れ いも虫さん!

 

 

 

 

 → 2016年9月8日 キアゲハの羽化

 

 

    頑張った いも虫さんが美しいチョウに! 

 

 

 

 

 

 

↓2016年春のキアゲハさん

 

 

 

 

 

 

そしてそのチョウチョウさんの

 

 

孫かひ孫の誰かが

 

 

サナギ → チョウチョウ になりました。

 

 

 

 

 

 

    みさと64さん、

 

 

    ありがとうございました。

 

 

    記事、推敲いたしました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までご精読、ありがとうございました。

 

 

ねこっちー!(月・木)更新中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| comments(24) | - | 00:05 | category: 雑記 |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:05 | category: - |
コメント
思わぬアクシデントでしたけど
ちゃんと蛹が羽化出来て良かったですね!
キアゲハさんはパネル柄がオシャレで
派手ではないけれど気品がありますね^^
羽の形も触覚も全てが美しいフォルム

良い思い出が1つ増えましたね^^
またmimiさんのもとへ来てくれそうじゃないですか♪^m^
| 猫吉之進 | 2017/05/18 2:40 AM |

お早うございます。

本当に、よかったです。
運河良かっただけではなく、
mimiさんの、思いやりのたまものですね。

綺麗な花個体でした。。
生まれてほやほやですから、、当然ですね。
| mcnj | 2017/05/18 7:33 AM |

素晴らしい!
小さな命を救いましたね。
この蝶々は
またお礼に訪れるでしょうね。
| やらいちょう | 2017/05/18 8:06 AM |

無事に羽化できて本当によかったですね!
出て来たばかりのちょうちょきれいですね〜。
| りか | 2017/05/18 10:42 AM |

こんにちは。
mimiさま優しいですね〜
蝶々さんも助けてもらえてよかったですね^^
いつかチョウの恩返しがあるかもしれませんね。
| カト | 2017/05/18 12:39 PM |

mimiさん、こんにちは〜!
無事に羽化できて、青い空へ飛び立って行って
本当によかったですね〜
羽根の模様がとってもきれい!
きっとまた来年もやって来てくれるでしょう。
楽しみですね〜
| Hummingママ | 2017/05/18 1:42 PM |

mimiさん、こんにちは〜
ブログへのご招待、ありがとうございます(笑)
早速コメントさせていただきますね。
(いつも読み逃げでこんな時しかコメせず、平素のご無沙汰をお許しくださいね…)

まずは、キアゲハさんの誕生、おめでとうございま〜す♪
無事に羽化できて、本当によかったですね。これって、すっごく喜ばしいことです!
mcnjさんのコメント欄で、事の経緯はチラリと拝見してましたから、
その後どうなったのかなぁ…と、ちょっと心配してたんですよ。
mimiさんのお優しい心遣いのおかげで、小さな命が救われましたね。
本当に良かった! mimiさん、ありがとう〜♪ …って、言いたいです!

実は昨日、我が家でもジャコウアゲハの蛹が羽化しました。
蛹は24個確認できていて、その第1号の羽化です!
でもね、蛹を見回って見れば直径1mmほどの穴が空いた、空っぽの蛹がいくつもあるのです。
これはね、幼虫時代に寄生蜂(寄生蝿)に卵を産みつけられちゃって、
その後ジャコウアゲハは蛹にまでは元気で育つものもあるのですが、
蛹の中では、卵から孵化した寄生蜂の幼虫たちが元気いっぱいに育っていて、
成虫になった寄生蜂たちが、ジャコウアゲハの蛹に穴を開けて飛び出したということなのです。
蛹までなっても実は被害に遭っていて、無事羽化して羽ばたける蝶はかなりの低い確率なのです。
(幼虫時代に鳥などに狙われることも多いですしね…)
自然界で小さな命を守り続けることの厳しさは、並大抵ではないってことですね。

…なので、昨日羽化した我が家のジャコウも、mimiさんちのこのキアゲハさんも、
無事に命のバトンを受けることができて、本当に良かったですね。
きっとまた、次の世代へと命を繋げてくれることでしょう・・・
羽化したてのキアゲハさんは、とってもきれいですねぇ〜
羽化不全(翅が縮れちゃったり)もなく、美しいべっぴんさんです♪

あっ、糸が切れて宙ぶらりんになっていたジャコウアゲハの蛹ですが、
主人の救出大作戦は木工用ボンドではなくて、木綿糸で蛹を枝にくくりつけてあげたのでした。
mimiさんのコットンを重ねて立て掛けたって方法、ナイスでしたね♪
大変長いコメントで、失礼いたしました。
| みさと64 | 2017/05/18 3:02 PM |

今年もキアゲハさんが旅立ったのですね☆
キアゲハさんもいきなり落っこちて
中でビックリしたでしょうけど(笑)
優しいmimiさんの介抱の結果
無事に羽化できて良かったにゃ♪ (^^)

それにしても
コットンにしっかり絡み付いてるとは!
生命の神秘ですにゃあ ^^
| marya | 2017/05/18 9:52 PM |

優しさのご褒美ですね。
キアゲハの♂が無事羽化できてよかったですね。

その糸は帯糸(たいし)といいます。
蛹になったら脚も口もありませんから、何にもできません。
帯糸はもともとは粘着性がありますから、たまたまガーゼに
くっついたのでしょうね。

キアゲハの蛹化を観察したことがありますが、

○ 幼虫が蛹になる場所にたどり着くと、ちょうちんを畳む
 ように体節を畳み、体長を半分ほどにします。

○ 口から粘着性のある糸を吐いて、糸座(いとざ)を作り、
 そこに腹端を固定します。
○ 更に腹部の中間辺りに両端をとめた帯糸の輪を作ります。
 頭部を反らして輪の中に頭を通し、ハンモック式になって
 前蛹(ぜんよう)の完成です。
○ 時間をおいて脱皮し、蛹になります。

一連の作業を見て、感動したことを覚えていますよ。
| uke-en | 2017/05/18 11:09 PM |

おおおおおおおお〜
すごい、すごい〜!!
キアゲハさんよかったね〜♪
mimiさん優しい〜♪
ちょっと感動的!
| tamakiti | 2017/05/19 9:15 AM |

再びお邪魔します♪

言い忘れたことがありました。
確か以前にもコメに書いたと思いますが・・・
もし、キアゲハさんの幼虫が見つかった場合、
お庭のパセリを買い足して植えるのも大変ですから、
できれば、園芸店やホームセンターの園芸コーナーで、
『フェンネル』を購入して、ぜひ植えてみてください。

パセリや三つ葉やセリやニンジンの葉などがキアゲハ幼虫の食草ですが、
ハーブのフェンネルも同じく食草です。
我が家では、キアゲハさんに庭のフェンネルで産卵してもらって、
幼虫さんのお食事はフェンネルで賄ってました。

1mくらいの背丈になりますし枝もたくさん出ますから、
1株あれば幼虫を養えるかと思います。
パセリが植えてあったあの場所の、端っこでも良いかと・・・
一度植えれば数年は放っておいても大丈夫!
こぼれ種から新芽も出てきて株も増えますしね。
ハーブですからお料理にも使えるし、黄色いお花も咲いてきれいですよ〜♪
あっ、大食漢のキアゲハ幼虫さんは、
終齢幼虫になると葉も茎もそしてお花までも食べ尽くして、
たぶん丸坊主にされちゃいますけどね(^_−)−☆
今の時期でしたら、フェンネルはどこでも容易く入手できるかと思います。
| みさと64 | 2017/05/20 1:57 PM |

< 猫吉之進さま >

ありがとうございます。
無事に羽化できて
ほんとうによかったです。
キアゲハさんって綺麗な模様と色ですよね。
ちょっと小柄、というところが
また可愛いですよね♪

そうですね!
この春、夏を元気に飛び回って
また会いに来てくれると嬉しいです。
| ★猫吉之進様 | 2017/05/21 8:11 PM |

< mcnjさま >

ありがとうございます。
ご心配をおかけしました。

このチョウチョウさん、
とっても綺麗ですよね!
ピカピカ
もう、ウチの子いちばん!(笑)
| ★mcnj様 | 2017/05/21 8:21 PM |

< やらいちょうさま >

にゃーん!
ありがとうございます。

 お礼はカリカリがいいにゃ♪   ぎん

 「お礼に卵を置いていきます」じゃない?  ソラ

 ひえ〜〜〜〜    mimi
| ★やらいちょう様 | 2017/05/21 8:23 PM |

< りかさま >

ありがとうございます!
チョウチョウやサナギの写真を
載せてしまいましたが
大丈夫でしたか?
ご覧くださってありがとうございます。
| ★りか様 | 2017/05/21 8:25 PM |

< カトさま >

ご拝読、ありがとうございました。

  チョウチョウの恩返し?!   ソラ

  カリカリがいいにゃ   ぎん

  きっと卵をいっぱい
  置いていってくれるのだわ(泣)   ソラ

  うわぁ
  フェンネル買いに行かなくちゃ(汗)  mimi
| ★カト様 | 2017/05/21 8:29 PM |

< Hummingママさま >

ありがとうございます。
無事に羽化してくれて
しかも羽根も曲がっていなくって
本当によかったです。
もし曲がっていたら
一生面倒を見ないといけないか・・・
と、血の気が引きましたよ。

  調べたら
  飼う時は
  蝶々さんは蜂蜜を薄めたものや
  ポカリスエットを薄めたものを飲むんですって!  ソラ
| ★Hummingママ様 | 2017/05/21 8:34 PM |

< みさと64さま >

お越しくださってありがとうございます。
mcnjさんのブログへのコメントを
読んでくださっていたんですね。
ご心配をおかけしました。
このまま死んでしまっていたら
(或いはもともと死んでいたサナギなら)
涙と共に葬ってしまったところですが
幸い寄生虫には襲われず健康なサナギで
しかも落とされたことをものともせず、
元気に羽化してくれました。
ほんとうに良かったです。

みさと64さんのお庭の
ジャコウアゲハの羽化確認1号さん
おめでとうございます!
これから次ぎ次にチョウチョウさんが
飛び立ってくれると嬉しいですね。
にっくき寄生虫にやられていないように
お祈りするばかりです。
| ★みさと64様 | 2017/05/21 9:14 PM |

< maryaさま >

去年、このポールのツタの上に
羽化したての
とっても綺麗なチョウチョウさんを
見つけたんでした。
今年はさすがにいない・・・というか
もしいても
チョウチョウさんになって飛んで行っちゃったか
と思ったら
まだサナギでツタの中にいたんでした!
生きていてくれて無事に巣立ってくれて
ほんとうによかったです。
| ★marya様 | 2017/05/21 9:28 PM |

< uke-enさま >

お越しくださってありがとうございます。
幸運にも
ほんとうに幸運にも
無事に羽化してくれました。
これで負い目を感じず夏が迎えられます。
これからはツタの枝きりは
5月の終わりにしたいと思います。

サナギから出ているあの糸は帯糸というのですね。
落っこちた時、切れてなくなったと思ったんですが
またくっつくなんてすごいですね!
粘着性があるんですね。

キアゲハの蛹化ですか?
幼虫が枝にくっついて
三角になるところまでは見たことがありますが
その後はありません。
実は小学生のとき、庭のミカンの木の
アゲハチョウを観察していたんですが
(それで科学賞をいただきました)
三角になったあとは見逃し
気づいたらサナギになっていました(汗〜)

それにしても幼虫もサナギもチョウも
ぜんぜん違う形ですよね!
ほぼ同じ素材を使って組み替えて変わるんですよね!
とってもすごいですよね!
理解できないけど・・・考えると・・・感動です!

uke-enさま、
これからもご指導、ご鞭撻
どうぞ宜しくお願いいたします。

| ★uke-en様 | 2017/05/21 10:00 PM |

< tamakitiさま >

ありがとうございます。
ツタを切っていて
サナギが転がり落ちた時は
血の気がひきました・・・
でも無事に羽化できて
ほんとうによかったです。

  にゃはは〜
  ぎんちゃんが羽化の様子を
  見守ってあげてたんにゃ    ぎん

  だったら教えてよ〜
  見逃しましたよ〜    mimi

  日ごろの心がけにゃ♪    ぎん
| ★tamakiti様 | 2017/05/21 10:09 PM |

< みさと64さま >

再度のご訪問、ありがとうございます!
はい、
たしかに以前、うかがいました!(←でも忘れていた)
「フェンネル」ですね
ありがとうございます。
さっそくホームセンターに買いに行こうと思います。
(今、品揃えのよいJAグリーンセンターは
   リニューアル中で営業していません。 泣)
そうですよね!
この時期に買っておかないと
前回みたいに時期はずれ(秋の終わり)では
苗を売っていません。
実は去年の秋に(幼虫に食べられて)枯れてしまった
イタリアンパセリですが
こぼれ種から芽が出てきました。
といっても、まだひよひよなので
幼虫さんが食べられるほど育つには
あと2〜3ヶ月はかかるかな・・・
その前に見つかってしまうと共倒れです。

  早くフェンネルを探さなくっちゃ!  ソラ

  はい、がんばります!   mimi

  みさと64さん、いつもありがとうにゃ〜   ぎん
| ★みさと64様 | 2017/05/21 10:18 PM |

わ〜!!きれいなキアゲハさん!
無事に羽化して飛び立てて本当に良かった!!
mimiさんに感謝ですね!

それにしても、みなさんお詳しいですね!
私も、ハーブやレモンの鉢植えを育てていた頃はアゲハ蝶さんがたくさんいて、うちで羽化した子もいました

さなぎの中って、どろどろの液体なんですよね!
以前、群馬昆虫の森の矢島稔先生のお話を聞いて驚きました
さなぎの中で1回自分の体を解体して違う体に生まれ変わるなんて、本当に不思議ですよね!
しかもあんなに美しい姿に!ロマンですね〜!
| しめじ | 2017/05/21 10:37 PM |

< しめじさま >

ありがとうございます。
無事に羽化できてほんとうによかったです。
そうです!
みなさん、お詳しいです。
チョウチョウのことは
みさと64さんとuke-enさんに聞けば
ほぼ完璧に分かります!
ということを知ってる私、すごい♪

  にゃっ
  他力本願・・・    ぎん

しめじさんもそう思われますか?
本当に不思議ですよね。
猫や人間が小さく生まれて大きくなるのは分かるけど
いくつもの姿に形を変えながら成長していくのは不思議です。
食べるものも全く違うし・・・
這ってたものが飛ぶし・・・
サナギの中でいったん液体になって
分子を組み治すってできるんですか?
どうして?どうして?どうして?

  しめじさんのおっしゃるように
  ロマンにゃ・・・           ぎん
| ★しめじ様 | 2017/05/25 12:27 AM |

コメントする









Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links