ねこっちー!2

Mix黒猫・ぎん10歳(♂)
ロシアンブルー・ソラ8歳(♀)
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< リバイバル・ロンドンビッグベンぢ膠冉酳館 | main | リバイバル・ロンドンД丱ぅ屮蝓辞┘謄奪疋戰蝓 >>
# リバイバル・ロンドンゥ丱奪ンガム宮殿Ε淵轡腑淵襯ャラリー
JUGEMテーマ:海外旅行 総合


ぎんちゃん旅行クラブにようこそ!


今週は2013年8月に行ったロンドン旅行の


リバイバルをお送りしています。


本日もどうぞご一緒くださいね。





それでは「ゥ丱奪ンガム宮殿」です。





< 3日目 >



チャリング・クロス駅の階段を上がると


「トラファルガー・スクエア」に出ます。


中央にはトラファルガー海戦で勝利した



かのネルソン提督の像が建っています。











この広場の左手(南西側)にアドミラルティ・アーチが


あります。 ここをくぐると目の前は



宮殿へと続く大通り「ザ・マル」です。












それではこのザ・マルを歩き宮殿へと向かいましょう。


ザ・マルの右手にはICAギャラリー、ヨーク公像、


カールトン・ハウス・テラス、



さらにはマルボロ・ハウスなどが続きます。










一方、ザ・マルの左手は


宮殿までずっとセント・ジェームス・パークが続きます。


16世紀に国王の狩猟場として使われたそうです。





   今はきれいな公園なのね。


   デッキチェアもあるのだわ。





ガイドブックによると



この日光浴用のデッキチェアは有料だそうですよ。










クイーン・ビクトリア記念碑が見えてきました。


ビクトリア女王は


「近代以降 英国の最も輝かしい時代の女王」と言われ



世界各地を植民地化し大帝国を作り上げたそうです。













    にゃっ 


    記念碑の正面は観光客でいっぱい・・・










すごい人ですね! 


正面がバッキンガム宮殿です。








↑ バッキンガム宮殿


1837年にビクトリア女王が移り住んで以来、


王家の本宅となった。約1万坪の敷地を誇り、舞踏会場、


音楽堂、接見室や図書館等が設置されている。


部屋総数775である。


「衛兵交代式」は


13年8月は偶数日の11時30分から行われる。








衛兵交代式はこの柵の中で行われます。




  まだ1時間もあるのだわ。。。


  しかも交代式は40分間も。。。?






  待ってたら お腹がすくよね。。。










 パパさん


  そうだね。。。 待って見てもいいけど。。。


  衛兵交代式は明後日に行くウインザー城で見て


  トラファルガー広場に戻りながら


  ザ・マルの歩道の人の少ない場所で


  宮殿に向かう王室騎兵隊を見るのもいいね。




  (パパさんは以前に式を見たことがあります)







迷いますが・・・そうしましょう。


あ、交通整理の騎馬ポリスが来ましたよ。


大通りの車両をいったん止めるのです。












王室騎兵隊さんが来たにゃ! 来たにゃ!










   きゃー♪


   The Life Guards さんなのだわ!


   お馬もかっこいーのだわ!













プラタナスの大通りによく似合いますね・・・












  次は楽隊と歩兵さんにゃ!












 歩調も曲も揃って みんなお上手なのだわ!









  次の騎兵隊さんが来たにゃ! 来たにゃ!



  きゃー♪ 

  The Blues and Royals さんなのだわ!






おやおや、女の子たちが騒いでいますよ。


騎馬兵さんたちは凛々しく見えますものね(笑)















それではザ・マルをこのまま戻り、


騎兵隊さんが出てきた「ホース・ガーズ」に向かいます。



アドミラルティ・アーチの近く(南側)にあります。













中庭に入れるそうですよ。











衛兵さんとお写真を撮ることができます。


彼らは実際に任務中なので、観光客の撮影に


関係なく
ひたすら黙って立っています。







   私ではなんなので可愛いお嬢さんたちに


   モデルさんになってもらいましょう。






こちらの騎馬兵さんとも一緒に撮影ができます。










  楽しいけどもう歩けないのにゃ・・・




あらら〜 


食いしん坊軍団の力が尽きてきたようです。


ガイドブックによるとこの近くに


「シャーロック・ホームズ」というイングリッシュ・パブが


あり、お食事もできるそうです。


行ってみましょう。






   あった! たすかった!











倒れる前に着けてよかったです。


1階はパブ、2階はレストランです。



ホームズやドイル関係のインテリアがたくさん、










レストランの一角にはホームズのお部屋が


再現されています。



ファンには嬉しくなっちゃいますね〜♪












   いただきまーす!


   うん、ソーセージは薄味でおいしい


   ソースもとろっとしていい味にゃ








ソーセージとマッシュドポテト


(赤玉葱のグレービーソース)






  デザートは甘くておいしいのだわ!





ステッキィータフィープティング




お腹もいっぱいになりました。


ここまでで3日目の午前中が過ぎました。








「シャーロック・ホームズ」パブでの昼食の後、


トラファルガー・スクエアに戻ってきました。











  ここも観光客さんでいっぱいね!




そうですね! 


地元の人もパフォーマンスを見せに来たり


歌や演説をしに来たりするそうです。




  大きなライオンさんもいるね。




このライオン像は三越デパートのライオンさんの


お父さんだそうです。




  ほんと?!


  









  にゃっ? 


  ぎんちゃんの目には青いオンドリも見える











えっと・・・ かなり異質ですが・・・ これは


ドイツ人アーティストのカタリーナ・フリッチュ 氏に


よる彫刻作品だそうです。


1年半にわたって展示される予定だそうです。




では広場の正面に建つ



「ナショナルギャラリー」を見学しましょう。









↑ ナショナル・ギャラリー


1824年に誕生した英国初の国立美術館。
 

特に14世紀のヨーロッパ絵画は


名作約2000点を有し世界屈指の所蔵内容を誇る。







それではさっそく中に入ってみましょう。









おっと、残念ですが


ナショナルギャラリーの展示室は撮影禁止なので


どうぞオフィシャルHPをご覧ください。




  必見絵画  →  絵画を見る


    どこかで見たことのある有名な絵の数々!



  オンラインツアー → 
ルームツアーに参加する


   



スーバニアショップもカフェもあります。


疲れちゃった方はそちらでお休みくださいね。




  わーい 素敵な薔薇の栞がある♪ 


  買っちゃうのだわ♪





  ぎんちゃんは馬の栞にする






それでは


夕食はホテルの近くのパブでいただきましょう。





こんなに明るいのにもうすぐ夜の8時、


しっかり夕食の時間です。 こちらは
安くて


美味しいと評判の「THE GOOSE」さんです。












お店に入ると


自分で好きな席に着き、


メニューを見て注文を決めます。








(メニューを持って)カウンターに行き


飲み物やお料理を注文し、お支払いをします。



もちろんクレジットカードもOKです。









飲み物はその場で受け取り


席に戻ります。








お料理はテーブル番号を告げます。


できたらテーブルまで持って来てくれます。


あつあつです。






フィッシュ&チップス






グリルドチキンとポテトチップ&オニオンリング






アイスクリームとケーキ(半分、食べちゃった写真)






追加の注文は、自分でまたカウンターに行き


注文し、そのつどお支払いをします。


基本的にチップは要りません。




 すっごくおいしいにゃ!


 ぎんちゃんは追加注文しに行くにゃ〜♪





イギリスのお料理はいまいちという話も聞きますが


ここのお店のお料理はどれも美味しかったです。




というわけで 本日はこのへんで。








 最後までご一緒くださり


 ありがとうございました。 ソラ





 明日はツアーでコッツウォルズにゃ!


 どうぞお楽しみに〜       ぎん








      コメント欄は閉じております。


      いつもありがとうございます。













 
| - | - | 00:05 | category: リバイバル |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:05 | category: - |
Categories
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links