ねこっちー!2

Mix黒猫・ぎん10歳(♂)
ロシアンブルー・ソラ8歳(♀)
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 続:すべての箱に入れ〜♪ | main | 原田佐登美さんから「78円の命」他 >>
# キアゲハの羽化

JUGEMテーマ:あげは・蝶

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

 

お越しくださってありがとうございます。

 

 

 

  本日、蝶々さん・いも虫さんの画像があります。

 

 

  可愛いですがご注意ください。

 

 

 

 

 

 

地震、台風など大きな災害が続いています。

 

 

心が痛むことばかりです。

 

 

そんな中でもたまに小さな嬉しいこともあります。

 

 

 

 

 

 

 

この春、5月のことでした。

 

 

この日、家の玄関わきのツタの中に

 

 

かわいいお客さんを見つけました。

 

 

 

 

 

 

 

 ( mimi-ko )

 

 

 

    ママ、アゲハチョウがいる!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁほんとう!

 

 

羽根がピカピカで美しいです。

 

 

もしかして羽化したてでしょうか。

 

 

と、言うことは!!!

 

 

 

 

 

 

そうです! お客さんではなく

 

 

去年の11月に玄関わきのイタリアンパセリの

 

 

葉っぱを頑張って食べていたウチの子?!

 

 

 

 

 

 

↓昨年の初冬

 

 

 

 

 

 

 

   あの時の幼虫さん?!

 

 

   無事にチョウチョになったんだ〜

 

 

   よかった〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 よかったですね。

 

 

 この夏を楽しく過ごしてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

と、気を良くしていた先週のことでした。

 

 

mimi-ko が玄関わきのイタリアンパセリに

 

 

アゲハの幼虫を見つけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

  ママ、アゲハチョウの幼虫がいる!

 

 

  しかもたくさん!

 

 

  しかもイタリアンパセリは枯れかけてる!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えええええ〜〜〜

 

 

この夏はものすごく蒸し暑く

 

 

イタリアンパセリの寿命も尽きてしまったのでしょうか?

 

 

さらにこの10匹以上のアゲハチョウの幼虫

 

 

これではみんなの成長分の葉を賄いきれません。

 

 

幼虫さんたちの血色も悪くなっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   どうしよう・・・

 

 

   ママ!

 

 

   イタリアンパセリ、買いに行こう!

 

 

 

 

 

 

 

 

慌てて近くのホームセンターに行きましたが

 

 

今は苗は置いていないとのこと

 

 

仕方なく普通のパセリを買ってきました。

 

 

花壇にパセリを植え

 

 

mimi-ko が幼虫たちをお引越しをさせました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これでしばらくは安心です。

 

 

でもパセリの苗はまだ小さく

 

 

幼虫の食欲は日に日に増します。

 

 

 

 

 

 

 

 

   ママ、もう茎だけになっちゃった!

 

 

   また買いに行かなくちゃ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局3回、買いに走り、次々に植え足しましたが

 

 

まだまだ小さい子もいます。

 

 

こんな調子で間に合うでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 ぱくぱく しゃかしゃか

 

 

 mimi-ko ちゃん、ありがとう!

 

 

 お代わり、よろしくね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  きゃー!

 

 

  すごい食欲!

 

 

  大久井ぎんちゃんイモムシだ〜〜〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どの子もじゅうぶん食べて大きくなって

 

 

無事にチョウチョウになれるよう祈るばかりです。

 

 

 

 

 

 

と、5月の嬉しさも

 

 

9月の苦労になってしまったお話でした。

 





2015年12月3日  暖冬予報

 


 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| comments(28) | - | 00:05 | category: 雑記 |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:05 | category: - |
コメント
mimiさん宅のアゲハさんはめちゃくちゃ幸せものですね〜
ひょっとしたら先代のアゲハさんの子供かな?
そう考えると楽しいですね^^
不思議なポケットではないけど
無くなりそうになると葉もタワワなパセリが追加されて
「ここって天国〜」なんて幼虫の間で大人気スポットだったりして(笑
どのくらいのアゲハが蝶になってくれるでしょうね^^
楽しみですね〜♪
あ、mimiさんmimi-koさんはそうとばかりは言ってられないかな^m^
以前お話したアゲハの幼虫に人気の実家の山椒の木は
丸坊主になりながらも頑張っているようですよ(笑←うちは山椒まかせです^^;
| 猫吉之進 | 2016/09/08 1:26 AM |

綺麗な個体ですね。
羽化したてなのですね。

アゲハ蝶がパセリを食べるのですね。
こちらの山には、みかんがたくさん植えられていますので、パセリは必要ありませんが。
| mcnj | 2016/09/08 7:09 AM |

昆虫達の暮らす環境が
どんどん失われていますね。
私の子供の頃は
家の周りで
いくらでもこういう虫達が見られたのに。
美しいですよね〜。
| やらいちょう | 2016/09/08 8:29 AM |

mimiさん、こんにちは〜!
mimiさんとmimi-koさんのおかげで大久井幼虫さんたちは
元気いっぱいなアゲハ蝶さんになってくれますね〜
自分たちが食べるためじゃなくて幼虫さんのために
パセリを次々と用意してあげて、幼虫さんたち、
すごく感謝していますよ。
またきれいなアゲハ蝶さんが見られるのが楽しみですね♪
| Hummingママ | 2016/09/08 2:55 PM |

こんにちは。
mimiさんすごくやさしい〜
私は虫がダメなので、やさしくできないです^^;
きっといつか蝶たちがmimiさんに恩返しに来ますよ〜
| カト | 2016/09/08 4:22 PM |

みさとさんのいらっしゃらないうちに、薀蓄を・・・(^^ゞ

キアゲハは蛹で冬を越しますので、昨秋の幼虫は蛹になったの
でしょうね。同じ個体かどうかは分かりませんが、羽化したての
チョウはきれいですね。

キアゲハの幼虫はセリ科の葉を食べて成長し、パセリ以外にセ
リやミツバ、ニンジンなどでも大丈夫ですが、育てていればとも
かく急場の間に合うようなものはないですね。
我が家ではニンジンが丸坊主になって以来、家内が栽培をやめ
てしまいました。。薹の立ったパセリを残してもらったりいろいろ
しましたが、今の御用達はフェンネル(ウイキョウ)です。
| uke-en | 2016/09/08 4:33 PM |

頑張ってください
もっと、もっと食料を〜
でも、サナギにはどこでなるのかしら??
アイビーのところへ持って行く?
ああ、心配はつきませんね

mimi- さん、mimi-ko 母娘に声援を送ります〜〜
| らぴ | 2016/09/08 8:08 PM |

こんばんは。
今朝はチラ見しただけで、足跡を残さずに失礼しました。
おかげで、uke-enさんに蘊蓄コメント(↑)を入れていただけてよかったですね(^_-)-☆

羽化したばかりなのでしょうね、とってもきれいなキアゲハさんです♪
そうです、そうです、いなくなっちゃったとおっしゃってたあの時の幼虫さんですよ!
どこかで蛹になって無事に越冬して、mimiさんの前に現れてくれたのでしょうね。
キアゲハの幼虫さんの恩返し〜 これで苦労も報われますね♪

そして、またまた幼虫さんですか?
mimiさんちで羽化したキアゲハのジュニアでしょうか。
mimiさんちのお庭でお世話になりながら、こうして世代交代して命を繋いでいるのですね・・・

さてさて、またもや食糧難ですか?
uke-enさん(↑)宅と同じで、我が家でもキアゲハの御用達はフェンネルです。
お庭の端っこにでも、フェンネルを1株植えることができたらいいですね。
フェンネルも、葉や花まで食べられちゃって丸坊主になりますが、
一度植えれば宿根ですし翌年からは周辺に新芽も出ますから、パセリなどよりは安上がりかと・・・
キアゲハさんの里親係、頑張ってくださいねぇ〜♪

我が家では今、ジャコウアゲハが食糧難になりかけています。
ジャコウアゲハの幼虫は「ウマノスズクサ」という植物しか食べませんから、
庭のウマノスズクサの葉がなくなってしまえば、万事休す!
食草が1種類という、そんなわがままな蝶の里親係も苦労が絶えませんが、
お互い子育て(幼虫育て?)頑張りましょう♪
| みさと64 | 2016/09/08 8:23 PM |

きっとあの時の幼虫さんにゃー
無事に羽化したんですね♪ 良かった☆ (^O^)

って今度は10匹も?!
旧mimiさん家は 地域猫だけでなく
キアゲハさんの食堂にもなったようで〜 (^m^)
しかもパセリとは健康志向にゃ!(笑)
大変ですが補充頑張ってください〜
| marya | 2016/09/08 10:04 PM |

おおおお〜
mimiさん〜なんて優しいの〜
猫ちゃんだけでなく毛虫さんのお世話もしてるのね?
しかし、それってどこまで〜?つか誰まで?
GBちゃんは止めてね。


| tamakiti | 2016/09/09 9:09 AM |

きゃはは!
mimiさん、私も庭でパセリやレモンを育てていた時に同じことしてました\(^o^)/
アゲハさんは一度に何個もたまご産むので幼虫も増えますもんね!
私もパセリの苗を買い足しましたよ〜

人間用でなくてアゲハさん用の野菜になってました

羽化したてのアゲハさんはほんとにぴっかぴかですよね!!
| しめじ | 2016/09/09 10:20 PM |

へぇ〜、皆さんのコメントに感心してしまった。
アゲハ幼虫の里親さんはたくさんいらっしゃるのね。

岩手在住の漫画家とりのなんこさんが描いている「とりぱん」にも
こんな話がよくでてきます。
食糧難かぁ。
大久井ぎんちゃんは猫さんでよかったね。
| sugar | 2016/09/10 5:59 PM |

あの毒々しい色の虫さんが、こんなキレイな蝶になるなんて、
まさにみにくいアヒルの子みたいですよね!
子供の頃はこーゆー虫も平気で触ってたのに
大人になると障れなくなる不思議・・・・。
| ひぃ子 | 2016/09/11 1:03 AM |

< 猫吉之進さま >

アゲハさんはイタリアンパセリから
ちょうど3mほど離れたツタにいたので
きっと昨冬の幼虫さんが
ツタで蛹になって羽化したんだと思います。
なんだか嬉しいですね♪

進さんのお宅は山椒ですか!
いいですね〜
ある程度大きくて、いつも新芽が生えてくれる
山椒やミカンの木だといいんですが・・・
| ★猫吉之進様 | 2016/09/11 11:33 PM |

< mcnjさま >

はい!
見つけた時は
ツタの中で光っていました!
(かぐや姫か?!)

ミカンの木がたくさんあるっていいですね!
ウチは玄関の反対側に2本あるんですが
ひょうろっとしててあまり新芽が出ません(泣)
こちらもたまに幼虫がいます。
が、木なので放りっぱなしてす。
| ★mcnj様 | 2016/09/11 11:36 PM |

< やらいちょうさま >

そうですよね〜
子供の頃は
セミ捕りとかクワガタ捕りとか
普通にしていました。
今、身の回りの昆虫は少なくなりましたね。
さみしい限りです。
| ★やらいちょう様 | 2016/09/11 11:38 PM |

< Hummingママさま >

その通りですね〜
幼虫さんたちが無事に大きくなって
チョウチョウになれたら嬉しいです!
そして我が家の
あっという間になくなるパセリではなく
よそのお宅の大きなミカンや山椒の木に
卵を産んで欲しいです。
| ★Hummingママ様 | 2016/09/11 11:40 PM |

< カトさま >

ありがとうございます。
優しくないです〜
気が弱いだけです〜

「mimiさん、ありがとう。
 お礼にまた卵を産んで行きます。」
なんて言われたら困る〜〜〜(汗)
| ★カト様 | 2016/09/11 11:44 PM |

< uke-enさま >

お越しくださってありがとうございます。
羽化したてのチョウチョウさん
とっても綺麗でした!
羽根はピカピカしてて傷もありませんでした。

フェンネル(ウイキョウ)ですか!
調べたらそこそこ大きくなり
宿根草なんですね。
これはいいですね〜
こんどホームセンターで見つけたら
ぜひ購入したいと思います。
ありがとうございます。
| ★uke-en様 | 2016/09/11 11:48 PM |

< らぴさま >

そうなんですよ〜
どこで蛹になるのがいいのでしょう?
雨戸の下か
ツタの中か
参考書によると
「蛹の状態が一番襲われやすく
 生存率も低くなる」とのことです。(泣)
| ★らぴ様 | 2016/09/11 11:50 PM |

< みさと64さま >

お越しくださってありがとうございます。
はい、uke-enさんにコメントいただき
恐縮しております。
ありがとうございます。

この写真を撮って暫く後
ツタの伸びた分を切ったら
なんと!
蛹の殻がでてきました。
近い割りには
いいところを見つけましたね(笑)
おかげでこれから迂闊にツタを切れなくなります!

みさと64さんもフェンネル(ウイキョウ)ですか。
やっぱろ急いで買いに行かなくちゃ・・・
この時期、あるといいのですが。

ジャコウアゲハの幼虫は
「ウマノスズクサ」しか食べないんですか?
それはちょっと生き残るのが大変ではないですか?
ウマノスズクサってどこにでもずっとある
という植物ではありませんよね。
どうぞどの子も蛹になるまで保ちますように!
| ★みさと64様 | 2016/09/12 12:20 AM |

< maryaさま >

そうです、そうです、あの子です!
もう見た瞬間にわかりました。
イモムシだったころの面影があります!
無事に羽化してくれてほんとうによかったです。
とはいえ
次の心配も絶えません・・・
| ★marya様 | 2016/09/12 12:25 AM |

< tamakitiさま >

個人的にチョウチョウが好きなので
イモムシのお世話はしちゃいますが
毛虫は苦手です。
蛾も苦手です。
身勝手ですね〜(汗)
| ★tamakiti様 | 2016/09/12 12:27 AM |

< しめじさま >

きゃははは〜
本当ですか?!
幼虫が頑張って葉っぱを食べているのをみると
飢えて死なせてはいけない、と
ついパセリを買い足してしまいます。
もし
運よく育って巣立って
まだパセリが残っていたら
その時はパセリを食べたいと思います(笑)
| ★しめじ様 | 2016/09/12 12:30 AM |

< sugarさま >

確かにそうですね!
「虫の話題はちょっと・・・」と
コメントがないかと思ったら
みなさん、けっこう育てていらっしゃるんですね。
なんだか嬉しいですね。
岩手在住の漫画家とりのなんこさんが
描いていらっしゃるんですか。
機会があったら読みたいと思います。
| ★sugar様 | 2016/09/12 12:34 AM |

< ひぃ子さま >

そう!そう!
子供の頃は
普通に触れてたんですが
大人になったら
恐いとか気持ち悪いとか思えてきて
ぜんぜん触れません。不思議ですねぇ。

卵→イモムシ→蛹→チョウチョウって
形も大きさも全く違いますよね。
どうしてこんなに変化するのか
私も不思議でたまりません。
| ★ひぃ子様 | 2016/09/12 12:37 AM |

アゲハの幼虫は山椒の葉っぱにも居るので、いざとなったら山椒を植えておけばオッケ〜ですにゃ|´・ω・)/
| ざ´Q` | 2016/09/12 11:53 AM |

< ZAQしゃま >

そうなんですね!
山椒って確か木ですね?
パセリを植えていたらきりがないし
冬に枯れるので山椒もいいですね。
ありがとうございます!
| ★ZAQしゃま | 2016/09/15 1:43 AM |

コメントする









Selected Entry
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links